future-dream-a


オリジナルの生地と糸の通販 future-dream-a

商品カテゴリ

colors

コンテンツ

ツイッター Twitter
twetterはこちら♪
                                

 


生地・布

WEB SHOP 探検隊
 

生地 ネットショップランキング
 

パッチワーク ネットショップランキング
 
HOME»  ブログ記事一覧»  布にまつわる話

布にまつわる話

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

ハンドメイドを楽しみましょう♪②

暑かった夏・・・残暑も厳しく、いつになったら次の季節に?と思ってましたが、
朝晩の気温は肌寒く感じるようになりました。

こちら新潟では、越後の美味しいお米の収穫、稲刈りが最盛期です。
店頭にも”新米”が出はじめてきました。
以前、実家ではお米を作っていたのですが、新米の食べは初めは「お正月」と決まっていました。
収穫したお米を横目に、古米を一生懸命食べていましたね(^_^;)
今ではすぐ”新米”を食べる事ができて美味しいし、嬉しい限りですが、
お米に対する有難みを感じることが少なくなったかなぁ・・・淋しいなぁ・・・家のお米が懐かしい・・・
なんて思っちゃいます。

もうすぐ!と思ってましたが、いや、もう!秋ねんですねぇ~(*^_^*)

秋と言えば、「秋の夜長」。日も長くなってきましたし、夜は過ごしやすい~♪
皆さん、どうお過ごしですか?
future dream a のオススメは、もちろん『手芸』です。

何を作ろうか迷ったら・・・カットクロスセットの生地を眺めてみませんか?⇒<はぎれセット大>
可愛い生地をお探しでしたら・・・⇒<ドットチェックはぎれセットN>他にも色々
是非、覗いてみてくださいね~



編み物もオススメ♪です。小物はカットクロス製品に縫いつけたり・・・アレンジ楽しめますよ(*^^)v
 

2016-09-12 09:54:00

コメント(0)

折りたたむ

カットクロスで作りました♪Part⑥

春の風が心地よい季節です。
日中の日差しは”夏”レベルですが・・・
庭の花々が色とりどりに咲き、山の新緑に道端の雑草の緑でさえ清々しく感じ、
ステキな自然に囲まれて育っていることをしみじみ嬉しく思います。

久々にミシンを出しました。
旦那様から『ブックカバー』のリクエストがあったからです。

本屋の一角で、カバーを眺めている姿を行くたびに目撃。
どうやら・・・欲しいカバーが見つからない様子。
(たぶんコレ罠だったと思うけど(笑))
「簡単に作れそうじゃん」と言わされた、私。

簡単には作れるけど・・・型紙とか、作り方とか、
一応準備がね(^_^;)いつも大変なわけで。
まぁその苦労があって出来上がった物はとっても愛おしく、
もうすぐ完成!って直前は「あぁ、もう作り終わっちゃう・・・」って
淋しく思って作っているのは、私だけかな?
だから作る時は気合がいる!(メンドクサイですね・・・私。)

と長々と言い分けしましたが、気合を入れて完成です!
「デニム風の生地」とちゃっかりオプション付けられました~。



*新書サイズの『ブックカバー』リバーシブルにもなります。

ペーパーのブックカバーもいいですが、
やっぱり生地を使ったカバーは、肌触りも良く読書もススミそうです!

旦那様には喜んでもらえましたが、「しおりのひもは?」と。
てっきり、本に付いているものだと・・・勘違い、いや思い込みしてました、ミスです。
どうやら現在の本、特に文庫本には一部出版社のみ付けられていて、
他は経費削減で付かなくなっているらしいのです(>_<)知らなかった。
次(?)はきちんとつけてあげよう!





 

2016-05-30 10:24:42

コメント(0)

折りたたむ

糸にもいろいろ。その2

糸のお話の続きです。

糸の形状もストレートばかりでなくいろいろと種類があります。

スラブ糸



ネップ糸



リング糸



などの糸を部分的に使ったり、ストレート糸と切り替えたり

全面に織り込むなどすることによって生地に変化を与え、表面効果を持たせます。

2015-04-23 16:34:15

コメント(0)

折りたたむ

糸にもいろいろ

前回は素材について紹介しましたが、糸にもいろいろな種類があります。

それぞれの素材に細い糸から太い糸まであり、太さを番手という単位で表します。

20/一と表記して(20番単糸と読みます)

数値が大きいほど糸が細くなります。

/一は糸一本の単糸、/2は糸を二本合わせた双糸を表します。

また、繊維を糸にするときに2種類以上混ぜ合わせたものを混紡糸といいます。

次回へ続く。

2015-03-13 13:39:05

コメント(0)

折りたたむ

繊維の素材について

今回は、繊維の素材について紹介したいと思います。

パッチワークの素材といえば綿が主体ですが、それ以外にも

麻(リネン、ラミー)、毛(ウール)、絹(シルク)、レーヨン、キュプラ、ポリエステル、アクリル、ナイロンなど、

いろいろな素材があります。

特に綿は、水分を吸い肌触りがよいなどから衣料の中でも幅広く使用されています。

また、麻は涼しさを、ウールは温かさを、それぞれの特徴を生かし製品化されています。

2015-01-23 13:55:24

コメント(0)

折りたたむ

先染めと後染め

弊社の取扱商品は先染め織物ですので、何回かに分けて先染め織物ができるまでを紹介してきました。

その先染め織物は、初回にも書きましたが生地を織る前に糸の状態で染色して色をつけてから織ります。

(織る前に先に染める)

全て同じ色で織れば無地にもなりますが、複数の色の組み合わせによってタータンチェックやマルチストライプなど、

柄を表現したものが多いです。

逆に後染め織物は白い糸のまま織り上げてから染色して色をつけます。

(織った後に染める)

織り上げた生地を染めますので無地が多いです。

先染めと後染めについてお話ししてきました。

これからも色々な見方から布にまつわる話を紹介していきたいと思います。

次回へ続く…

2014-10-16 11:15:58

コメント(0)

折りたたむ

先染め織物について。 その6

製織の工程の次は織り上がった織物に加工を施して表情や風合いを付加する整理加工の工程になります。
織り上がった織物は生機(きばた)言い、糊がついている為硬い状態です。(経糸には毛羽立ちを防いだり、製織時の摩擦を少なくするために糊をつけます)
その糊を落とす処理を行い、パッチワーク向けの生地で多いのは洗いざらした様な風合い、シワ感を出すワッシャー加工を施し、セット(幅揃え)をしてできあがありとなります。



2014-08-18 11:12:02

コメント(0)

折りたたむ

先染め織物について。 その5

綾通しが済むと準備工程は終わり、経糸を巻きつけてあるフランジを織機にのせて製織の工程になります。
レピア織機にはキャリアという金属の板状のものが左右にあり(手織り機で使う杼の役割)


 


左から緯糸を運び真ん中くらいで受け渡し、そして右に運んで筬をうって織が進んでいきます。

 



パッチワーク用の生地でしたら(110㎝幅)、一日で約一反(50m)位を織り上げます。




…次回へつづく♪

2014-06-23 15:10:02

コメント(0)

折りたたむ

先染め織物について。 その4

整経(セイケイ)の次は綾通しの工程になります。整経の工程でフランジに巻き取った糸を筬(オサ)と綜絖(ソウコウ)に通す作業です。

綜絖は経糸を上げ下げするための織機の部品で、これによって織物の組織ができます。



◆綜絖…中心に糸を通す口があります。一本一本順番をまちがわないように通していきます。これが途中で間違っていると糸を抜きなおして通しなおしになるので大変です。

筬は平たい針状のものを櫛の様に並べた金属製の枠です。(金属製以外もあります。)
この筬に糸を通すことによって経糸が分けられて、決められた密度や生地の幅が一定になります。


◆筬…綜絖に通した糸を筬にも通します。こちらも順番を間違うと糸がねじれて織ることができません。
手織り機でトントンとたたいているのがこれにあたります。




◆綾通し完了図…筬を通し終えた糸は抜けないように縛ってあります。

…次回へつづく♪

2014-05-01 11:49:57

コメント(0)

折りたたむ

先染め織物について。その3

糸染めの次は整経(セイケイ)の工程になります。

整経とは 染め上げた糸を、作る柄の順番に揃えて 織物の経(タテ)糸を準備する工程になります。

まず、かせ染めにて染め上げた糸を糸管に巻きとる糸繰りという作業をします






その糸管に巻きとった糸を、作る柄の順番に並べる枠(ワク)立てをして、必要な巾、必要な長さを整経機に巻きつけます。











その巻きつけた糸を織機にのせる為に、フランジという筒状の物に巻きとって整経が完了です。






次回へ続く♪

2014-02-28 13:57:52

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2